ホメオパシーで予測できる婦人科系疾患、叶わぬ恋にすがりつくと病気はあなたを殺す体験談

ホメオパシーと婦人科系疾患
The following two tabs change content below.
症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子
世界的ホメオパス ヴィソルカス教授IACH卒、ドイツのドクターホメオパスにも師事11年選手。他ホメオパスで解決できないケースを多数担当。医療従事者に囲まれ4回の手術経験をもち虐待・アトピーを完治。婦人科系疾患と心の問題が得意。

症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家、ライフジャンプホメオパス世良純子です。

前回の話からすすんで、もうプロとしてホメオパスの活動をし始めたとき、さらにもっと衝撃的なホメオパスを辞めようと思った事件がありました。

  • このシリーズ記事は
  • 婦人科系疾患をお持ちの方
  • うまくいかない恋にすがりついている方
  • 自分に自信がないから大切な相手に伝えたいことが言えないときに読んでいただければ幸いです。

今日はその2つ目のもっとやるせない体験についてお話しようとおもいます。

40代女性無職の年下彼氏に貢ぐ、幸せなふりで結婚できない不安を抑圧

年下男性

前回カラオケ仲間のBさんが突然死した話をしましたが、Bさんが生きていた頃、共通の知り合いの女性もカラオケや飲み会に参加していました。

彼女は当時の私より5~6歳年上の40代後半。かっこいい技術職でした。

やりがいのある仕事を責任ある立場でこなす明るく元気でさばさばした女性でした。

彼女は自分では年齢的にもう出産も望んでいない、経済的に自立できているから結婚も望んでいない、いい関係の年下彼氏がいると言っていましたが、私にはどうしてもそうは聞こえませんでした。

当時私は子宮筋腫の手術が終わり、ボロボロだった心と身体がその後受けたホメオパシーで劇的によくなり、やっと人並みに結婚願望がでてきて「こんな人がいたらいいな~」と子供っぽい夢や理想を語れるくらい健康になっていました。

なのでそれを素直に話していたのですが、聞いていた彼女が私に強い口調で怒りだしました。

 

「そんな人間いるわけないやんか!!」と。

なんだか、その言い方は悪意に満ちていました・・・・・。

 

彼女が言いたいことは「冷静になったら?わたしたち売れ残ってるババアでなんの価値もないんだから、そんな夢みたいなこと望んでもまともな人残ってるわけないじゃない」そんな内容でした。

その後わかったのですが、彼女の年下の彼氏は会社を辞めて新しいことをやるといったきり、ずっと職につかないまま派遣を転々としているのに、彼女が代わりに住宅費を払っており彼女は自分の貯蓄もできない状態でした。

しかも年下の彼氏は、それだけ彼女に依存しながら彼女と結婚する気は全くなさそうに見えました。

彼女はそんな関係を幸せだと思っているように見えませんでしたが、彼との関係をキープしていました。

結婚ハラスメントや子なしハラスメントは40代女性を追い詰める

結婚

彼女の話をホメオパシーの耳できくと私には全然違って聞こえました。

私には彼女はオーナー企業のややこしい人間関係の会社で疲弊しているようにみえました。

頑張っても中途入社したもっと条件のいい人達に出世を追い越されるし、そこまで仕事をやりたがっているようにも見えませんでした。

だけど、子育てが自分の生きがいになっている周りの女性みたいになることは、もう望めない。

いまさら結婚に逃げられるほど若くはないし、彼氏が結婚をさらさら考えていないのもわっているから頼れない。

だけど、みっともなくこの年齢で婚活するのはプライドが許さない。

だからセックスや時々のデートがある今の彼氏を手放すことはできないし、彼氏がいない立場になるのも耐えられない。

 

彼女がそんな40代のがんじがらめに陥っていることが私にはわかっていました

 

なので、私は彼女に同じ年代の女性として「●●さんは本当にあの彼氏が好きなん?そうじゃないならすぐじゃなくても彼氏がみつかるよ一緒にさがそうよ」という話を何度もしていましたが、そういうと必ずこう言われました。

 

「別に今の彼氏なんかどうでもいいねん、結婚もしたくもないし、ただ別れるのが面倒くさいだけやねん」と。

 

私は「それは嘘だよね」と思っていつも聞いていました。

 

「本当は私よりずっと一人が耐えられないんだよね」と、

でも私みたいに「彼氏がほしいとか結婚したいとか言うのは恰好悪いから絶対に言えないんだよね」と。

 

私には年上の彼女の葛藤がわかった気がしました。

40代ってひどい「結婚ハラスメント」や「子なしハラスメント」を受けます。

たとえば仕事で実績を出しても「でも結婚してないじゃないか」と男性は堂々といいます。こういう発言に年齢はあまり関係がなく、若くてもおじさんでも男性はこういうことを平気でいいます。

当時私は人一倍働いて成果もだしていましたが、上司はふつうに40代すぎたら女はおばはんと豪語していました。

私より年上の女性上司は、陰でブスとかデブとか若くないとか結婚もしてないとかもっとクソミソ言われていました。

私は男性と口もきけなかった悲惨な過去もあって、遅々と進んでその頃やれやっと恋愛しましょうと思えるようになっていましたが、「いままでは虐待されてて男性と口もきけませんでした」と看板下げて歩くわけにもいかずいつも誤解をうけていました。

だから「えり好みして売れ残った」とか、「理想が高いから売れ残った」とかいつでも酷いことを言われて苦しんでいました。

ホメオパシー恋とセックスの悩みは病気を発症、子宮筋腫で手術した彼女に検診をうけるよう説得

子宮の病気

一定の年齢すぎると出産していない女性は子宮筋腫ができやすいのです。

でもそれだけではなく、実は女性の婦人科系疾患は心の問題と密接つながりがあるのです。

 

しばしば恋やセクシャリティーに問題を抱える女性は婦人科系の病気を発症します。

反対に婦人科系の病気があれば、悩みはないといっていても虐待の過去を忘れていたり、恋愛やセックスに悩みを抱えていることが推察できるのです。

 

私はある大きな失恋のあと手術不可能なサイズになった巨大な子宮筋腫がみつかり、ぎりぎりの状態で大変な手術をしました。

よいホメオパシーに出会う前だったので、いまも手術の後遺症として筋腫があるし、虐待の過去を考えても婦人科系が弱いことがわかっているので、定期的に乳癌も子宮癌もチェックしています。

 

恋やセクシャリティーの問題は、ときにその人を死に至らしめるパワーを持つと知っているからです。

 

彼女は過去に私よりずっと軽い子宮筋腫の手術をしていました。

手術は重かったけどその後ホメオパシーでメンタルが軽くなった私とは違い、彼女は搾取する彼氏への不満を抑圧し、見栄を張っている分不健康なバランスに見えました。

つまりBさんと同じ、一見健康に見えて内部で病が進行しているパターンだとより私ははっきりと気づいていたのです。

 

なので私は彼女に何度も婦人科系疾患の検査したたほうがいいと言いました。

ですが彼女は一度も婦人科検診にいきませんでした。

私は彼女に無視されても、自分の性的虐待のつらかった話とホメオパシーが効いたこと、よかったらホメオパシー受けてほしいと彼女に何度も話しました。

それくらい、彼女のことを考えると心臓がどきどきいうような嫌な予感が私の胸を走り続けていたのです。

見つかったときには子宮癌、入院で肝臓転移さらなる職場ストレスが一押しに

癌

その後彼女は職場でより一層ストレスフルな環境に移動し大変な思いをしました。

 

そして、彼女にはとうとう子宮癌がみつかりました。

 

あとがない!!!!と私は感じたのですが。

同僚や先輩は手術はしたけど退院して元気にやっているとか、また入院したけど復職するらしいから大丈夫だ、とか言っていました。

医療系の仕事をしている人が知り合いに多い私は、彼女の状態の深刻さがわかっていたのでそうは思えませんでした。

彼氏は彼女が癌だとわかったとたんに去っていったそうで、それでも泣き叫ぶこともなかった彼女はよりストレス状態にあると私は感じたのです。

 

やがて癌は肝臓に転移し、手術と入退院を繰り返し

 

 

・・・・・・・彼女は若い命を終わらせました。

 

私はBさんの同様、彼女にもなにもできませんでした。

病気が予測できるホメオパシーを続けることが心底恐怖に

ホメオパシー

この2つの事件があってからもこんなことがありました。

いい人だから見てほしいと紹介された方がさわやかな風貌とはうらはらに裏にどす黒いものを私は感じました。後でわかったのですが、そのうち仕事を放りだし行方不明になり、重い癌を発症したと聞きました。

私は心底ホメオパシーをやることが怖くなってゆきました。

 

なぜ私にだけわかるの???

わかっているのにホメオパシーは怪しいで無視されるの??????

なぜ私には説得できないの????????

 

怖い!!みたくない!!!!!!!

 

私の海外のホメオパシーの先生が関西に来ていた時「ちょっと話がある」と言われ喫茶店で話をしました。

先生は私にいいました。

 

「ようするに君は見えるんだろう?」と

 

「違う・・・・・」と言い張る私に先生はまたこう言いました。

 

「わかってる、君はほかの人よりそれがホメオパスとして良く見えるんだ」

「だから君は怖くて見たくないんだ」と。

 

私はボロボロ涙を流していました、

「Bさんは私を信じてくれたのに自信がなくてなにもできなかった」

「彼女は助けようとしたけど、私が何を言ってもホメオパシー怪しい怪しいっていって誰も信じてくれないよ・・・・・」

「私に説得力がないせいだよ、だから何もできないんだよ!!!」

いつもガミガミ怒る先生でしたが、この時は珍しく優しくて

 

「君が言うことを言ってベストを尽くしても、聞く耳持たない時点でその人は自分の人生を選んでいるから君はそれを悔やむ必要はない」

「君のせいじゃない」と。

ホメオパシーは偽物?を説得できなかったのは人間力

人生相談

この話をすると10人中10人が私にこういいます。

 

「それ霊感なんですか?」とか

「私が病気になりそうなときは教えてね!」です。

 

お答えしますね・・・・・

 

霊感ではありません!!!!!

 

ホメオパシーはちゃんとやれば本当にこういうことがわかるようになるんです。

それから「私が・・・・教えてね」を言う人は自分でもわかっているのか?病気の根っこを抱えている人が多いのです、それなのにたいてい私のアドバイスは聞きません。

だから聞く気がないなら冷やかしで言ってこないでほしいのです。

 

現在私はもっとこれらの疾病予測が確度高くできるようになってきました。

なにをすればここからどんな感じの病気になりそうで、何が問題となっているのか?が以前よりわかるうようになってきました。

 

その中で、私の大切な人を説得して助けられたケースもあれば、そうではないケースもあります。

かつての恋人に「頼むから今ホメオパシー受けてくれないならその習慣やめないと数年後に病気になるから」といって無視され、2年後「治らない病気になった」と言われたこともありました。

 

なので、私は一度は真剣につたえますが、相手が私の声を聴けなければ仕方がないのだと諦めるようになりました。

かつて私に「君のせいじゃない」と言ってくれた先生は、はなから聞く耳持たないケースはほうっておけといいますが、

今はクライアントが半分わかっているのに助けられないケースは「お前に威厳がないからだ」といいます。

そして、私もその通りだとおもいます。

現在のホメオパスとしての私のモットー

先輩や彼女を助けられらなかった幼いホメオパスの私には、自分に自信と説得力が欠けていることを知っていました。

 

なのでとにかく経験と実績を積むことにひたすら邁進することにしました。

 

正直にいうと、私はもと販促担当者なのでブログを使ったうまい販促のやり方はもっといろいろあると知っているのですが、私は他を犠牲にしてでも自分の技術を第一にしてコツコツ進む方針をとっています。

なぜならホメオパシーは何の効果もないとひどいバッシングを受けていて、

事実日本で誤ったホメオパシーが広がっているせいで、ホメオパシーで失敗された人からたくさん問い合わせをうけているからです

そのためには結果にコミットしなければいけません。

 

それから、捻じれた健康状態を治すのはホメオパシー1回で解決しないとわかっているので、私はホメオパシーをコースで承ることにしました。

また、ホメオパシー体験で、最初にセッション3回分くらいの長時間ホメオパシー体験1回を受けていただき、納得いただいた方だけに1年ともに歩むクライアントとしてお引き受けしています。

恋とセックスは女性を幸せにもすれば、殺しもする

恋愛下手

恋をすることで奇跡的に病気が治ったなんて話をドラマで見たことがあるかもしれません。

心と身体はつながっていますから、本当の愛や恋がその人を健康に押し上げるように、一方うまくいかない恋はときにその人を病気に導きます。

私のホメオパスとしての経験からいうと、もっとも女性を死に近い病気に導く原因となることのひとつに、

 

うまくいかないとわかっている恋に執着しすがりつくこと、があります。

 

結婚してくれないとわかっているけど不倫の恋にしがみつく。

自分を本当に愛してくれないとわかっているけど、いつか結婚してくれるかもと相手にしがみつく。

お金を持っているから、条件がいいからと自分をいいきかせ安定した結婚にすがりつく。

性的な不一致があると知りながらその恋人と結婚しようとしがみつき、またその結婚にしがみつく。

 

多くの女性がその行為のずっと後で、離婚や暴力やセックスレスを抱え、その後病気になっています。

 

自分をごまかすことはできても身体はしっていて、こんな人生はいやだと身体はあなたの代わりに叫んでいます。

お願いだからその声をちゃんと聴き、そして本当にあなたが望む関係をつくることをあきらめないでほしいのです。

 

 

【恋愛心理学まとめ】奥手女性のための恋の悩み相談室、恋愛本からセックスまで

性的虐待の影響って?5歳で虐待を受けたけど虐待は早いほど傷が深い

同じパターンの恋愛を繰り返すあなたが、失恋から立ち直れる最強の方法

 

※ここでいう症状とはホメオパシー症状も含みます。ホメオパシー の説明上ここでは仮に治療、治す、改善という言葉を使わせていただきましたが、ホメオパシーは生態がバランスを取り戻した結果改善する場合があるというこ とを目指すものであり、医療行為でも治療でもありません。また、レメディーは薬ではありません。医学的に必要な治療をうけるべき時に治療を拒否することを すすめホメオパシーのみで治そうとすることや、薬でバランスをとっているときに全てやめさせることは誤りです。

 

ホメオパシーと婦人科系疾患
FacebookpeページとTwitterですここでも仲良くしてくださいね~