ホメオパシー効果体験談、仕事が続かない30代女性がたった4か月で夢を叶えた

仕事が続かないのが改善
The following two tabs change content below.
症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子
世界的ホメオパス ヴィソルカス教授IACH卒、ドイツのドクターホメオパスにも師事11年選手。他ホメオパスで解決できないケースを多数担当。医療従事者に囲まれ4回の手術経験をもち虐待・アトピーを完治。婦人科系疾患と心の問題が得意。

症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家、ライフジャンプホメオパス世良純子です。

私は兼業ホメオパスだったので、21年間ディレクターとプランナー職で、いろんな職業の方をコーディネイトしてきました。

新人デザイナーとか、自称コンサルタントとか、彼らの「自称できる」を信頼して発注した結果、もしうまくいかなければ全ての責任を取る重い立場でした。

なので、人の資質を見抜くことについては、机上の空論ではない実務経験を相当積んできました。

そのせいでしょうか?

現在仕事がうまくいっていない人でも、既に成功している人からも「自分にもっと合った仕事をみつけたい」

そんな相談をたくさんいただきます。

今日は、「職場の人にイライラしてすぐ辞めてしまうから、いつも仕事が続かない」とご相談にきた30代女性真弓様のホメオパシー体験談をご紹介します。

過去ホメオパシーを受けていたけど、あまり改善しなかった

ホメオパシーセルフケア

数年前に他のホメオパスにかかっていました。

その中で、改善された症状もありましたが、最終的に何に悩んでいるかわからないけどモヤモヤしたのがずっと続いていました。

その後も1年くらい通いましたが、最終的にホオポノポノやお勧めの本など紹介され、レメディも処方されなくなり、結局ホメオパスにかかりながらもホメオパシーが関係なくなっちゃった!状態でした。

ところが、どの職場に行っても、勤務先の従業員が真面目に働かない人が多く、イライラしてストレスで1つの職場で長く続けられないという状況で、それで再度ホメオパスの世良さんにかかることになりました。

その時体調的にも倦怠感や、貧血、頭痛、生理が重い、ドライアイ、胃炎になるのに大食いするといった症状もありました。

以前はアパレル関係の専門技術をもっていましたが、結婚に伴う転居により、それとは関係のない仕事のパートに就いていました。

それに加え、お金の面でも悩みがあり、いろいろな原因から結婚生活もうまくいっていなかったため、別居もしくは離婚を希望しながらもそれができない状態でした。

解説 キャリアウーマンの資質があるのに、発揮されていなかった真弓さん

世良
仕事が続かない、と聞くと「飽きっぽいのかな」と思いませんか?

本当はいろんなパターンがあって、本人に問題があるケースと、能力はあるけれど職場や仕事とマッチしていないケースがあります。

彼女の場合は、典型的な後者でした。

能力もあるし、やる気もある、なのにモチベーションの低い職場で、心からやりたいわけでもない仕事で、低い立場で働いていたため、彼女の頑張りは認められない状況でした。

そのアンマッチが職場でのイライラや怒りというアンバランスを生んでいたのです。

けれど、感情面が弱いため、毎回そのアンバランスに耐えられず、すぐ仕事を辞めてしまうということを繰り返していました。

私がそう判断したのは、身体への質問から割り出した彼女に親和性のあるレメディー群です。

「本当は男性性が強いがそれが育っていない」ということを彼女の体質は示していました。

なので、本来もっと男性性を発揮していればもっとバランスがとれるはず、それをテーマに問題解決することにしました。

諦めた夢を思い出し、2回目にはもう転職を決意、憧れの動物の仕事に就く

動物病院

初回セッションで(確かまだレメディー飲む前に)ものごころがついた頃から獣医になりたいという夢があったのに、両親に馬鹿にされ諦めてしまっていたことを思い出しました。

けれど、ずーっと心の奥に(獣医になりたかった)と夢を諦められないでいる。という話しをしました。

ところが2回目のホメオパシーでは、イライラも落ち着き、朝が弱い症状も改善し、代わりに鼻水がとまらなくなりました。

でも意欲はでてきて、何とか仕事をたてなおそうとすることにしました。

自分が持っている資格のアパレルの正社員になるか?未経験だけど本当にやりたいことに近い動物病院でアルバイトをするか?2択で悩みました。

その時、世良さんのすすめもあり本当にやりたいことをやってみようと決意し、動物病院のアルバイトを選びました。

解説 30代で転職?やりたいことやるなら「今でしょ!」

悪化と改善

世良
初回セッションが終わり、まだレメディーを出していないとき、彼女から過去の夢を思い出したとメールがきました。

初回セッションでは過去から現在までのあらゆることを聞き、どうレメディーが変化したかを洗い出します。

この時、クライアントさん自身がレメディーを飲む前に、自分の問題に気づくことがしばしばあるのです。

彼女の場合は、「誤った選択を繰り返し、現在本来ではない人生をいきている」ことがはっきりと自分でもわかったようでした。

意外かもしれませんが、そういった気づきは、鼻水がでるといった「身体のデトックス」と一緒に起こる場合があるのです。

3回目で早々に正社員の約束を勝ち取り、夫との関係も整理

話し合い

3回目のホメオパシーでは、生理痛など小さな症状がいろいろ解決してゆきました。

動物病院で、アルバイトから正社員にしてもらえる約束もいただきました。

仕事自体は以前よりは楽しく、院長から評価もされ気に入られていましたが、収入面や職場に対していろいろ不安もでてきながらも仕事は続けることにしました。

喧嘩ばかりだった夫とも、とりあえず話し合いだけはできるようになり、生活をたてなおすため別居を決意しはじめました。

解説 前向きな別居で人生を整理、問題がどんどんクリアに

相談者
ホメオパシーさえすれば、今の恋はかならず成就して辛いことって何もないんでしょ?

世良
いえいえ・・・そがホメオパシーへの大いなる誤解です

 

ホメオパシーでは、レメディーがヒットしたら自分にブロックをかけているものが本当にはずれてゆきます。

なので、不安だからと望まない関係をずるずる続けている場合は、むしろ関係にNOをいいたい気持ちがとまらなくなり、話し合ったり別れる方向へと実際に動き出すのです。

何故ならその望ましくない関係が「自分のストレスのもと」だとはっきり気づいてしまうからです。

世良
本当のヒーリングは、こういうくっきりした変化がおこるんです

4回目でお金の問題も解決、仕事への意欲もあがる

資格取得

4回目のホメオパシーの頃には別居するかどうかの決心がつき、収入面やお金の面での悩みも解決するめどがつきました。

仕事も以前より楽しくやれるようになりました。

まだ不安もあるけれど、今後知識を深めるために、動物に関する勉強をして資格をとりたいと考えはじめました。

まだまだ解決する問題はありますが、こんな短期間にいろいろな変化が起こっているので驚いています。

1年コースなので、これからもホメオパシーは続きます!

解説 不安に振り回されず、さらなるステップアップ資格取得を目指すことに

職場に悩みはあるものの、仕事が楽しくない、といった言葉は全く聞かなくなりました。

それは彼女は心から動物が好きだから彼女の仕事の選択は誤っていないという証拠です。

なので、職場とのアンマッチ、はあっても仕事とのアンマッチという問題はもう解決していました。

この頃には、最初に悩んでいた貧血や胃の不調、頭痛などの症状もすっかり軽減していました。

問題の中心はもう「人生をより思い通りに変えてゆくこと」にシフトしていました。

けれど、実際に別居を始めた後、大きな心の揺れがあり、強い不安に悩まされました。

そして、そのあたりでレメディーがチェンジし、問題解決は次の段階にはいりました。

その大きな試練を乗り越えた後、真弓さんは自分の人生を以前よりずっと客観的に見れるようになっていました。

ホメオパシーでエネルギーもあがったので、以前の職場よりはいいけど理想そのものではない職場に対してどう対応してゆくのがベストか?
また、自分が選んだ結婚のことを冷静に振り返ることもできるようになっていました。

たとえよい可能性を持っている人でも、元気がないときは、自然とネガティブな人や職場に出会ってしまいます。

エネルギーが足りなければ、その時そこにいる選択をすることは、それしか見えていないからなのです。

けれど、望まない職場に居続けることは一方で自分のエネルギーも失い、ますます自信をなくし、自分の本来の可能性もつぶしてしまいかねないのです。

その頃にはもう真弓さんは、これからもっとステップアップするために資格をとることを心に決めていました。

もっとホメオパシーを続けるとどうなるか?

解放
世良
これからも真弓さんのホメオパシーは続くので、ずっとサポートしてゆきたいとおもいます

 

きっと彼女は何年か後にはもっと夢を叶えて、人生の使命も見つけイキイキ暮らしているだろうと思います。

 

一般的にはホメオパシーはただの自然療法の病気治し(治るといってはいけませんが)と思われています。

違うのです、本当のホメオパシーとは「その人という生態、存在そのものを自然の形に戻すプロセスそのもの」を指すのです。

 

確かに、病気の原因が身体の不具合のみから来る場合もありますが、しばしば心の問題は疾病の原因に絡んでいます。

とくに現在は疾病の原因に「本来のその人と、現在の人生とのアンマッチ」という問題が絡んでいます。

 

つまり「本来の自分らしく生きられていない」という問題です。

 

真弓さんがあのまま、何度も仕事を変わっていたら、彼女はそのうち自分をひどくダメな人間だと思い始めていたことでしょう。

そしてやがて、動物に関する仕事をやるなんてことはとうに思い出すことすらなかったかもしれません。

 

私がご提供している「ライフジャンプ ホメオパシー」と名付けたものは、その方の人生がどの時点で歪んだか?をつきとめ、そこまで巻き戻して修正します。

なので、単発では請け負っていないのです。

 

そのせいか?クライアント様から、やりたいことがみつかった、夢を思い出した、新しい生き方をすることにした、というお声をよくいただきます。

また、久しぶりに昔の友人にあったら「別人のようだ」と言われたともよくクライアント様から聞かされます。

 

あなたは今冷え症や優柔不断、イライラといった症状がありますか?

何か身体に不具合があるなら、振り返ってみてください

実はその症状は「あなたは本来の自分らしく生きられていない」というサインかもしれません・・・・・。

 

 

身体の問題が解決し、夢を叶えたホメオパシー体験談

やりたいことが見つかったホメオパシー体験談

ホメオパシー体験談

※ここでいう症状とはホメオパシー症状も含みます。ホメオパシー の説明上ここでは仮に治療、治す、改善という言葉を使わせていただきましたが、ホメオパシーは生態がバランスを取り戻した結果改善する場合があるというこ とを目指すものであり、医療行為でも治療でもありません。また、レメディーは薬ではありません。医学的に必要な治療をうけるべき時に治療を拒否することを すすめホメオパシーのみで治そうとすることや、薬でバランスをとっているときに全てやめさせることは誤りです。

仕事が続かないのが改善
FacebookpeページとTwitterですここでも仲良くしてくださいね~