ホメオパシー受ける決断はすぐできないけど、ちょっと相談してみたいあなたへ

悩み

 

あなたは今こんなことで困っていませんか?

 

★自分も子供も健康のためにホメオパシーを受けたのに悪くなっている、これは好転反応??

★ホメオパシーに興味はあるけど、自分の悩みが解決できるのか聞いてみたい。

★自分のことでも、子供のことでも悩みがあってどこから手をつけていいかわからない。

★生きにくさがあるけど、何が問題なのか自分でもよくわからないから相談してみたい。

 

ホメオパシーで実際に解決したい方には「ホメオパシー体験」を今すぐお勧めします。

こちらは、すでにホメオパシーをうけていて、自分の状態が好転反応か悪化かちゃんと知りたい方。

自分の悩みがホメオパシーでどう解決できるか知りたい方。自分の問題がもやもやしているので話しながら整理してほしい方におすすめです。

 

 

ギリシアの世界的ホメオパス「ヴィソルカス教授」のIACH卒、海外ドクターホメオパスに師事したホメオパス

ホメオパシー・ホメオパス

 

確かな技術でご相談にのります

 

ホメオパシーで失敗してしまった、混乱してしまった方の査定は特に確かな腕のホメオパスにしかできません。

またレメディーを飲みすぎた混乱は、正しいやりかたのクラシカルホメオパシーでしか問題解決できない場合も、

自分の悩みの核は何?を見出す技はシングルレメディーを選び出すクラシカルホメオパシーで見つけることが可能です。

世界的なホメオパシー学校や、ホメオパシーがさかんなドイツ人ドクターホメオパスから教育を受けているので、なんでも治るといった安易なアドバイスをせず、あなたの問題にホメオパシーでどの程度のことができそうかご説明します。

 

安心してホメオパシーを受ける準備ができます

ホメオパシー・レメディー

 

問題解決するならホメオパシーですが、その前段階で最大限ご相談にのります

 

実際に、本当に自分の問題を詳しく正しく査定してみてほしいならホメオパシー体験が一番おすすめです。

ホメオパシーを受けたい、けど決断までできない方、ホメオパシーでなにができるの?自分の問題には変化がおきるの?という方のために有料相談をはじめました。

 

ホメオパシー オンライン有料相談

60分 5,000円 スカイプのみ(※1回限り)

 

 

ホメオパシーの他サービスと何が違うの?

 

一番安価でリアルに相談でき、正確なアドバイスがもらえます

 

★ホメオパシー無料メルマガレクチャーはあくまでも自己分析です

メルマガはあくまでも自己申告による自己分析です。

しっかりレクチャーをしていても自分を勘違いしていたら的はずれな事が問題だと思ったままになっていることも・・・。

無料なので基本お返事はできませんが、自己分析だけでよい方はメールマガジンにご登録ください

 

★ホメオパシー体験ならあなたの症状や生きにくさの原因がはっきりわかり問題解決できます

150分 16,000円(※1回限りメルマガ会員割引あり)

時間と内容はダントツにお得ですが、ホメオパシーを検討している方のためのものです

 

通常のホメオパシー3回くらいの時間をかけ、あなたの悩みをくまなくホメオパスが原因究明し、今なぜこうなったのか?を明らかにするダントツにお得なサービスです。

遺伝的体質から、罹りやすい病気の傾向から、どんな心の問題に影響をうけやすいか?いままでためした治療やヒーリングが的確だったか?などもすべてみっちりお調べします。

生まれてからいままでのもっともっと多くのことが正確にわかりますが、レメディーは割り出しますが出しません、受けた後はご契約をご検討いただく形となります。

その後ホメオパシーを受ければ実際にエネルギーがあがりいろんな変化がおき、あなたの問題を実際に解決して人生を変えることも可能です。

学校では1回2万~10万する本当の身体と心の健康に近づくホメオパシーのセオリーもお教えし、あなたを1年サポートし、あらゆる相談を受けつけ、健康に関してや、今後の生きやすさのためのコーチングもとりいれ、受け終わった後にも自己管理が楽になります。

 

ホメオパシーオンライン有料相談のお申込みはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

※ここでいう症状とはホメオパシー症状も含みます。ホメオパシー の説明上ここでは仮に治療、治す、改善という言葉を使わせていただきましたが、ホメオパシーは生態がバランスを取り戻した結果改善する場合があるというこ とを目指すものであり、医療行為でも治療でもありません。また、レメディーは薬ではありません。医学的に必要な治療をうけるべき時に治療を拒否することを すすめホメオパシーのみで治そうとすることや、薬でバランスをとっているときに全てやめさせることは誤りです。