ホメオパシーを受けている方へのよくあるご質問 ~クライアント様専用~

ホメオパシーを受けるうえでよくあるご質問を記載しました、何かご質問があるときはこちらをご一読してからお問合せください。

大阪の方は「ホメオパシーコンサルテーションをお受けになられた皆様へ」という用紙、遠方の方は同様の用紙をメールしていますがこちらをまず必ずご一読ください(用紙が届いていないときは世良までお知らせください)。

Q1.レメディーの飲み方、飲む時間は?

A1.絶対に直接手でさわらないでください。
レメディー飲む前後30分は何も飲まない、食べない歯磨きしないようにしてください。

レメディーをとるには蓋を下にして蓋を1回転させるか?蓋にレメディーをとるか?スプーンに出して飲んでください。

そして、舌の下で溶かしてください。

前後30分でも水ならば飲んでも大丈夫です。

また、1日3回レメディーをとるときは昼のみは、前後30分を守るのは難し場合もあるのである程度無視してくれてもよいです。

レメディーは薬ではないので飲む時間はとくに関係がありませんが、忘れにくい時間夜などが間違えないのでよいでしょう。

Q2.小さい粒の物が届きましたがこれいくつ飲むのですか?

A2.リメディオに限り1粒が1ミリくらいの砂状の大きさの物が届く場合があります、この場合は1粒飲んでくださいといえば 1粒=4~5粒 換算になります。
大きさに迷った場合は世良までお尋ねください。

Q3.レメディーの保存方法は?

A3.直射日光を避け、冷暗所で保管ください、できれば電磁波の近くではないほうがよいです。

購入したレメディーはまた飲む場合もありますので、全て1か所に保存しておいてください。

バラバラに置くと何をいつ飲んだかわからなくなります。

Q4.今まで持っているレメディーやAmazonで買ったレメディーのんでいいですか?

A4.プラクティカルのレメディーはおすすめしません。
確かではないメーカーのものは作用が劣るのでお勧めメーカーを使う方が望ましいです。
エインズワース、ヘリオス、ボイロンなどなら信頼できるでしょう。

実際プラクティカルのレメディー併用してもらったことがありますが、明らかに作用が劣る、または正しくアクションしていないと感じました。

Q5.レメディーの買い方は?

A5.基本ご自分で買っていただきますが、最初はリメディオ、数があるならイレーヌをお勧めします。

会社名 注文方法 注文単位 価格 メリット・デメリット
リメディオ info@rimedio.jp
にメールして名前・住所・レメディー名で注文
1本から 12c、30c 3,990円 140粒
200、M~ 2,940円 15粒
届くのが早い3日ほど。
遅配やトラブルがある、電話番号がない。
効きはOK
イレーヌ(個人輸入代行) irene.remedy@gmail.com
に名前・住所・電話・レメディー名で注文 下記参考
2本から 1本2,000円追加1,500円 110粒 2本単位で届くまでに7~10日かかる、英語ができなくても安価に買える。
HELIOSで効きはOK。
ホメオパシー振興会 03-5422-8321に電話して注文、「ホメオパス世良さんの指示」と添える、200は200c、Mは1M、XMは10Mと注文 小、中、大瓶がある。 1本から 小瓶 972円 35粒
中瓶 3,024円 110粒
大瓶 5,184円 350粒
発送日が限られている(要確認)ため届くのが遅い
上の3つよりはやや劣るがエインズワース。
iHerb通販 iHerb通販から注文 1本から 700~2,000円 80~170粒
Boironならおすすめ
欲しいレメディーがないことが多い、不確かなメーカーもある、届くまではさまざま。

 

2本以上の注文ならイレーヌおすすめです

注文先:irene.remedy@gmail.com

以下、必要事項をご記入の上、送信下さい。
——————————————————————————
①お名前(ふりがな)
②ご住所
(都道府県から記入、ふりがな、郵便番号)
③お電話番号
④Eメールアドレス
⑤レメディー(名称、ポテンシー、個数)
⑥担当ホメオパス名(新規の方のみ)
—————————————————————————–

Q6.カフェインレスコーヒーなら飲んでもいいですか?

A6.いえ同じです。
タンポポ珈琲などでも同様にホメオパシーの作用をアンチドート(キャンセル)します。

良く受けるご質問ですが、カフェインが問題なのではなくコーヒーの成分自体が神経に作用するのが問題なのです。

それと、ホメオパシーではコーヒーのレメディーがあり作用を相殺するからです。

なのでカフェインレスでもレメディーの効きをアンチドートする作用は同じです。

Q7.コーヒーガムやコーヒーゼリー、コーヒー入りのお菓子はどうですか?

A7.気にしなくても大丈夫です。

Q8.紅茶もダメなんでしょうか?

A8.問題ありません。
カフェインが問題なのではないので、緑茶もウーロン茶も大丈夫です。

Q9.うっかりコーヒーを飲んでしまいましたが、どうすれば良いですか?

A9.この期間は飲まないでくださいと言った期間に飲んでいたらご連絡ください。
ただし、1日1回30など毎日何かのレメディーをとっているときなら問題ありません。
ただ、コーヒーを飲んで明らかに症状が変化したらお知らせください。

Q10.コーヒーガムやコーヒーゼリー、コーヒー入りのお菓子はどうですか?

A10.気にしなくても大丈夫です。

Q11.ティーツリーオイルやハッカがアンチドートすると聞きましたが歯磨き粉は大丈夫?

A11.どれも気にしなくて大丈夫です。

Q12.こんな時は必ずご連絡ください

  1. 熱が出たとき、特に38.5度以上。
  2. 今かかっている病院があって飲んでいる薬がある、または病歴を思い出した。
  3. 病院にいくとき。
  4. 漢方など代替医療的なことをなにかするとき。
  5. なんらかストレスフルなことがあって大きく状態が悪化した、耐えられないストレスがあった。
  6. 大きなストレスを隠している(不倫している、借金がある、借金で揉めたことがあるなど)

特に病院にいったなにか治療をした、ホメオパシーのレメディーを飲んでいた履歴や勝手にレメディーを飲んだことを隠していた場合、大きくホメオパシーの査定が変わってくるため責任もちかねます、必ずお知らせください。

Q13.漢方やヒーリングは併用していいですか?

A13.基本自由で漢方はそんなに問題がありませんが、ときに合わないものを飲んで悪化している場合があります。ときにヒーリングも大きく効果のブロックになったり、症状を増やす場合もありますが、よい場合もありますので自己責任でお受けください。

Q14.反対にこんな時はご連絡の必要ありません。

ここ最近の自分の気持ちや近況を長い文章で書いて送る。

ご自分の変化はできるだけセッション時間にお話しください。
断片的な情報をバラバラにいただくとホメオパスは正しい判断ができなくなります。

また、たいていご自分の気持ちを書いてホメオパスに送った場合、セッション時にはその出来事の影響度を忘れてしまっています。

これは大きくホメオパシーの正しい査定を邪魔します。

Q15.夜200 2粒 次の日の朝Mを1回2粒 その日の夜XMを1回2粒 その後30 1日3回1回1粒と書かれましたが飲み方は?

A15.夜に200cのレメディーを2粒1回だけ、その次の日の朝M(1Mともいう)のレメディーを2粒1回だけ、その日の夜XM(10Mともいう)のレメディーを2粒1回だけ これでもう200,M.XMは飲まず次の日から次回セッションまで30c1日1粒3回を継続し続けます。

Q16.レメディーをペットボトルでとるときの注意点は?

A16.水のペットボトルにして必ず新品を使い、1日で使い終わること、飲む前によく振る箏です。
量は300mlでも500mlでもお好みに任せます。

使ったボトルにまたレメディーを足すと濃さが変わってくるので作用が違ってしまいます。

水が嫌などの場合は1本マスターボトルをつくり、そこには口をつけないで、そこからお好みののみものに少し注いで飲んでもよいです。

またどうしてもどうしてもレメディーが届くまで足りない場合は、1本マスターペットボトルをつくりそこには口をつけず、そこから継ぎ足してつくった1本を使っても良いです。

The following two tabs change content below.
症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子
世界的ホメオパス ヴィソルカス教授IACH卒、ドイツのドクターホメオパスにも師事11年選手。他ホメオパスで解決できないケースを多数担当。医療従事者に囲まれ4回の手術経験をもち虐待・アトピーを完治。婦人科系疾患と心の問題が得意。