ホメオパシー体験をお受けになる方へ

大人の友達

ライフジャンプ ホメオパシー体験をお受けになる方へ

最後の「★重要項目」まで必ずお読みくださいませ。

Q.ホメオパシー体験の内容って?

A.あなたが今まで生きてきた人生全てと生態をプロファイルし、現在のお悩みの原因がわかります。

ホメオパシー体験では以下の内容をたっぷり2時間半(約150分)かけて行います。

あなたの問題の原因を、より深いところまでトータルチェックいたします。

 

  1. ホメオパシー的遺伝体質のチェック
  2. 健康レベルのチェック
  3. マインド(精神状態)、エモーショナル(感情)、ボディー(身体)のバランスチェック
  4. ホメオパシー的にみて身体・心のどの部分が弱く、どこが強いかのチェック
  5. 今起こっている問題の最近の原因、もっと深い原因の階層構造チェック
  6. あなたにかかっているブロックとトラウマ(制限)の内容
  7. 現在の問題をご希望のところまで改善するのにどれくらいかかるか?
  8. あなたにはもっとどんな可能性があるか?

 

あなたご自身の人生そのもの、身体そのもの全部を見直すめったにない機会です。

体験ができるのは1回のみとなっております。

Q.「ホメオパシー体験」と「ホメオパシー」の違い

A.体験では分析まででレメディーのご提案を行いません、実際にホメオパシーを受けるにはご契約いただき、レメディーをとって変化を体験するという形になります。

ホメオパシー体験27000円(メルマガ割引19,000円)ではホメオパシーセッションと同じことを行いますし、その日のうちにレメディーは選び終わっていますが、レメディーのご提案だけ行いません。

実際にホメオパシーをご希望される場合は、1週間以内にご契約をご検討いただきます。

お支払いが終わってからレメディーをお伝えしてご自分でレメディーをご購入いただき「ホメオパシースタート」となります。

レメディーを摂ることで共鳴し、身体・心・ホメオパシー症状の問題解決が実際におこってきます。

トラウマの開放がおこったり、気になる心の癖が治ったり、ときに人生まで変わる場合もあります。

ホメオパシーコーチングメニユーはこちら

Q.体験費がもったいないので、ホメオパシーの契約をしたいのですが

A.御契約の前には必ず「ホメオパシー体験」を受けていただくことが条件となります。

正しいホメオパシーは対処療法ではなく、この病気なら治る、治らないといった「標準ケア」的なものがありません。

なので全く同じ症状をもっていても、個人の体質によって「ケアにかかる期間」「期待できる効果」が全く違ってきます。

そのため「ホメオパシー体験」は実質「ホメオパシー初回セッション」となり、御契約期間中にその方にどの程度のことができそうか?どんな反応が起こりえるか?をお話しして納得していただいてからご契約という形をとっております。

 

 

Q.なぜ1回単位でホメオパシーを受けられないの?

A.効果が持続せず、問題も解決しないからです。

問題がクリアで軽い場合は1回でも十分効果はあります。

なのでとても軽い問題だった場合は少ない回数で充分ですとお話した方も過去いますが、滅多におられません。

理由はホメオパシーは知名度がないため、さまざまな療法を体験して改善せず最後にお越しになる場合が多く、軽い問題で受ける方が少ないためです。

また、問題解決に1回単位でホメオパシーをご提供するやりかたには以下の問題があるためお勧めしておりません。

 

  1. 1回きりだと、ホメオパシー反応や好転反応がおきて放置になりますが、コースだと1年間寄り添うことが可能です。
  2. 改善がおこっても調整をしなければ、元に戻る場合がありますが、コースだと安定するまで調整できます。
  3. レメディーが効くまでに時間がかかる場合がありますが、反応するまでコントロールできます。
  4. 反応途中でホメオパシーを辞め自己判断でレメディーをとると大きく悪化する可能性がありますが、安心してホメオパシーが受けられます。
  5. コーチング要素もとりいれ、自分でレメディーをとる方法もお教えします。

 

ホメオパシーで検索すると効果は「大きな気づきがあった」といった曖昧なものや、「受けているときは効果があるが、受けないと戻る」といった記述が多いのは最後までケアし終わっていないからです。

>>ライフジャンプ ホメオパシーの体験談はこちら

こんなホメオパスにひっかかるな!騙されずにホメオパシーを上手に受けるポイント9つ

ホメオパシーは生態を強くし、お悩みの問題と縁遠くなるまでセットすることが可能です(機能が損なわれているときは限界があります)。

また、心の問題も、もうそのことで悩まないところまでケアすることが可能で、時に効果は劇的で人生をジャンプするような変化も可能です。

また、正しいホメオパシーではこれから起こる反応を予測することができ、長期的にどんどん良くなるように管理することも可能です。

ただし、ホメオパシーは知名度がないため1回限りで客様に受けるタイミングを任せるやり方が主流になっていますが、本来はそのやり方では問題が解決しにくいのです。

Q.1回単位でホメオパシーを受けられるところもありますが?

A.やる方によって事情は違うと思いますが、私は問題解決しづらいと思います。

本来ホメオパシーは正しく使えば、類似のヒーリングを受ける必要性がないほど時に変化が劇的です。

理由は身体の問題にも感情の問題にも、メンタルの問題にも、気の流れにも、サトルボディーにも働き掛け、生命力の根幹にすら働きかけることが可能な数少ない療法だからです。

ところが、日本ではホメオパシーといえば5つ問題があれば5~10種類レメディーを出すプラクティカルホメオパシーが主流です。

「この症状にはこれ」といった対処療法は、多数レメディーを出して何かにはヒットするだろうという簡単なやりかたです。

対処療法なので当然その都度なにかあるたびに「これ」「あれ」というやり方をしているので1回単位が可能です。

ただし、このやり方では何かのレメディーにはヒットしても一定の方向に押し出す力が弱いため、一部は改善したり途中までは良くなったりしてもそこから治らないうえに、一度良くなったものも大きく悪化することすらあります。

対する、5つの問題を聞いて問題の原因となる1種類のレメディーを出すクラシカルホメオパシーは正しく使えばはるかに高い効果が期待できます。

ただしこの伝統的な技は難易度が高いため使いこなせる人数が少なく世界的にも少なくなっています。

クラシカルホメオパシーが拡がらない理由は以下だと考えます。

  1. レメディー選びが難しいため1~2週間かけてレメディーを選ぶのでコスト的に生活が成り立たない。
  2. 正しいレメディーを摂れば高い効果があるが、コンスタントに結果を出せるホメオパスが少ない。
  3. 長期的にクライアントをケアした経験のあるホメオパスが少ないためケアを完了するノウハウを持たない方が多い。
  4. レメディーにはロー(低い)ポテンシーとハイ(高い)ポテンシーがあり使い分けが必要ですが、1回だけ来て次来るかどうかわからないセッションのやり方ではローを出しがちで、充分に効果が得られないままホメオパシーを終えている。

プロのホメオパスですら知らない方が多いのですが、実は「レメディーがマッチしていても、ポテンシーがマッチしていなければ正しくアクションしない」のです、ですがそれらの「反応途中」を「反応し終わった」と解釈しているホメオパスも少なくありません。

 

打撲や虫さされなどちょっとした症状ならプロのホメオパスではなくてもよいはずです。

プロのクラシカルホメオパシーとは「その方の生態を本来の力をフルで発揮できる状態に長期的にチューニングすること」なのです。

 

Q.何故推奨が1年になっているのですか?

A.みなさん長期をご希望されるからです。

上記の理由はありましたが、最初3回、6回、半年などのコースをつくっていましたが、ご契約の需要がほとんどありませんでした。

そのため1年のみにしました。

また、ホメオパシーを体験したクライアント様も「これは1年は受けないと意味がない!」とおっしゃいます。

その後もほとんどの方が継続されますが、2年目以降は単発で受けることが可能です。

最初は身体のお悩み解決で来られますが、問題解決した後は夢を叶えるためにプラスに使いたいという方がほとんどです。

 

本来ホメオパシーとは、自分をどんどんクリアにしてゆき

持てる可能性をすべて使って夢まで叶える人生のプロセスそのものを指す為「ライフジャンプホメオパシー」と呼んでいます。

 

Q.何故ホメオパシーでいろんなことが変わってしまうのですか?

A.ずばり、生命の根幹(ライフフォース)に働きかけることができるわずかな療法だからです。

症状がおこらなくなった、人間関係も良くなる、仕事もやりたいことが見つかった、こんなことがおこるのは何故でしょうか?

人生変わった体験談はこちら

本来ホメオパシーは初回受けて、次回レメディーのアクションを確認し、回数を重ね問題解決をしてゆくものです。医療ではありませんが、イメージ的に歯列矯正のようなものです。

「変える」のではなく「あなたが本来の可能性を発揮できるように戻す」ので、自然治癒のスイッチがうまく押された後はドミノ倒しのように他のものまで問題解決を後押しするのです。

ですが、そのためにはいままで捻じれたものを丁寧に動かしながら直し、眠っている自然の力を目覚めさせる必要性があります。

そのため回数が必要となるのです。

卵巣脳腫でお悩みのクライアント様が夢を叶えた体験談

その後全国で講演するに至った経緯はこちら

 

Q.1年受けたらどうなるのですか?

A.一生ものの変化が手に入ります。

現在長くうつ病の治療を受けているなどの場合はマイナスを0に戻すことが先となりますが、ホメオパシーの最大の特徴は、正しく時間をかけておこなえば、問題が戻りにくいという点です。

薬はずっと飲み続けなければいずれ効かなくなり、どんどん薬が強くなってゆきます。

通常整体は受けなくなればまた歪んでしまいます。

ヒーリングや自己啓発も、そのときはモチベーションがあがってもすぐ元に戻りがちです。

多くのスピリチュアルやヒーリング、コーチングなどはメンタルに働きかけ思考を変えようとしますが、根源的に定着はしずらいのです。

ホメオパシーは「優柔不断の人」が「かなり優柔不断と無縁」なところまで動かすことが可能で、事実私もホメオパシーで改善してからアトピーとは8年以上無縁です。

 

ホメオパシーは命の根幹に働きかける療法なため、超ヒットすれば時に生死の境をさまよう状態から連れ戻すことも可能です。

そして、正しいホメオパシーでは問題がひとつひとつ解決して、ステップアップしてゆくのです。

 

また、私はホメオパスなので「霊感」「お告げ」「こうすると成功する」といったアドバイスはいたしません。

そのようなやり方はクライアントとの間に依存関係をもたらせ、中毒にさせます。

私のご提供しているホメオパシーでは、人に聞かなくてもご自分でベストの選択ができるように、期間中に直観力・身体感覚も育てます。

 

実際に

「何がストレスのもとかわかった」
「ずっと言えなかった本音が言えるようになり自分の希望が通った」
「いままで気にしすぎていたことが気にならなくなった」
という効果を感じるようです。

 

人は本来健康であれば自分に必要なものを選べ、不必要なものを避ける能力をもっています。私のホメオパシーでは眠っているその感覚を呼び覚まします。

 

期間の途中からコーチングレッスンをいれ、身体感覚を鋭敏にしますが、「きちんと約束を守っていただき」育った感覚は会得すれば一生ものとなります。

 

Q.なぜ体験制度を設けているの?

A.ホメオパシーであなたの人生に何ができるかを、納得したうえでホメオパシーを受けていただくためです。

ホメオパシーで「何が問題解決できるか?」については多くの誤解があります。

通常症状治しや、鬱などの重篤な問題が対象と誤解されていますが、自分の性格と思って諦めていることがしばしば改善の対象なのです。

それどころか、今思い通りの人生を生きていないことが病気の根源的な理由であることもあります。

その場合、ホメオパシーを正しく長期的に使えば、今自分がいる環境まで変える努力をしはじめ、やりたいことがみつかる、成功するといった能力開発的な事まで可能なのです。

 

理由は、無意識下にあるブロック(制限)をはずすしてゆくことができるから、未来の可能性も同時に開くことができるのです、そしてその深いところのブロックを1つ1つはずすことができるのが、

私が真にご提供したいと切に願う「伝統のホメオパシーの技(私がライフジャンプ ホメオパシーと呼んでいるもの」なのです。

 

Q.ホメオパシーをする気は全くないけど体験だけ受けてみたいです。

A.体験のみをご希望の場合は承っておりません

ホメオパシー体験はご契約を検討されている方のための特別価格です。

体験は2時間半かけておこなうので体験日の時間だけでも2.5回分、事前情報をレパートリーで調べるのに2時間以上、レクチャーご提出やいただいたメールもすべて読み直してチェックして、セッション5回分ほどの時間をかけてしっかり準備しております。

なので、体験した結果ご契約にならないのは構いませんが、最初からおためし前提の方はお断りしております。

自分の問題を解決するにはなんであれ「真剣であること」が重要です。

真剣にご自分の問題に向き合って解決しようと決めた方は続々と結果を出しています。

どんなものかわからないのでまずは相談だけしてみたいなら60分間で何でもご質問できる「有料相談」をおすすめします。

 

Q.ホメオパシーいきなり契約して受けてもよいですか?

A.基本は体験して納得いただいてからのご契約をお勧めしています。

今のあなたの状態とどこまで改善したいかによって、かかる期間が違います。

なので、1年でどの程度のことができるかしっかりお話しして、そのうえで納得してご契約していただいております。

 

Q.体験を受けてそのときはご契約できなくて、もう一度受けたいときはどうすればいいですか?

A.割高になりますが、やむ負えない事情の場合はお受けします。

初回体験を受けてご契約にならず、ご契約可能期間(レメディーが同じである期間)を過ぎてどうしてもホメオパシーをやりたい場合は

再度初回体験価格 33,000円→40,000円が必要となります。また、再体験の価格は改めて申し込んだ際の最新価格となります。

 

Q.受けるまでの具体的な方法、ステップは?

対面・通信(ZOOMかスカイプ)の選択

基本大阪駅から15分ほどの場所でコーチングを行っております、詳しくはご予約後ご案内いたします。体験代とは別に出張実費2,660円を申し受けます。

それ以外の場合はZOOMかスカイプ(無料電話、パソコン、スマホでも使えます)でご相談にのっております。

スカイプのダウンロードと設定方法

「必要書類」へのサインと捺印の上送付

ホメオパシー体験は必要書類のご提出がない限り体験することができません。

返信封筒をつけて必要書類をこちらから送付いたしますので必要書類をしっかりお読みになり「直筆サイン」と「捺印」をして返送願います、サインした書類のPDF等は不可です。

また、契約後は別途1年間安心してホメオパシーを受けられるよう、契約規定・解約規定などを含めた契約書にサインいただきます。

書類の見本はこのページの最後に記載しております。

 

「必要情報」のメール送付

セッション日の1週間前までに以下のフォームに必要情報を入力いただきメールいただきます。

 

  1. 父母祖父祖母叔父叔母などのご親族に糖尿病、心臓病、癌、肺結核、脳の病気、鬱など重い病気にかかった方がいるか?
  2. 今までご自分の罹ったご病気すべて、何歳から何歳までどんなものに、花粉症、骨折、軽いアレルギー、この時期胃痛があった、事故などもすべて
  3. 今のお悩み(主訴)どんな症状があってどんな様相か?冷え性、頭痛、生理不順、イライラ、優柔不断を直したいなど、どんなときにとくに症状がでるかなどできるだけ詳しく
  4. ホメオパシーを受けたことのあるかたは、いつどんなお悩みで受けて何のレメディーをとって改善したか?どうなったか?できるだけ正確に教えてください

 

これ以外にもご質問を追加する場合がございます。

また、無料メールレクチャーの回答はすべて読んでそれらも含め検討しております。

レクチャーをやる前にホメオパシー体験やホメオパシーをお申込みいただいた場合は、レクチャーをするかしないかはおまかせいたしますが、ご提出はしっかり読んでいますし、体験の情報にしますが個別回答はいたしません。

コーチングまたは体験日程の設定

お振込みが未納、書類が届かない状態でホメオパシーの体験はお受けいただけません、あらかじめご了承くださいませ。

以上がホメオパシー体験のご説明となっております、趣旨にご賛同いただいたければ、なんでもご質問ください。

そしてあなたの人生を輝かせる新しい一歩をふみだしてみませんか?

 

★重要:キャンセルポリシー

キャンセルポリシー

  • お振込み以降はそれまでにいただいたレクチャーや個別相談などの情報をもとにお調べしており、仕事が始まっておりますのでキャンセルしても60%の体験価格を申し受けます。
  • 「メ―ルでの必要情報受信後」はご返金できません、あらかじめご了承ください。
  • 当日キャンセルは疾病、交通トラブルなどの場合を除き返金いたしません、あらかじめご了承ください。
  • 当日キャンセルとなった場合も2週間以内、最大1か月以内にご予約をおとりくださいませ。

 

★重要:以下の方は体験も契約もお断りさせていただく場合がございます

  • 日程・時間などのお約束を守れない方。
  • 症状や受けたホメオパシーに関する情報を隠したり嘘をつく方(レメディー履歴はざくっとで大丈夫ですがホメオパシーをうけたことがあるかないかは危険なため正し情報が必要です)。
  • 問い合わせのやり取り中にご連絡がとれなくなる、書類を送らない、お返事がこないなどの方。
  • お支払い日を守らないなどの金銭マナーの無い方。
  • レメディーを指示なく勝手に飲む危険な方。
  • このレメディーにしろなどと意見し、ホメオパスの行う正しいホメオパシーを阻害する方。
  • アドバイスは全く聞かないのに魔法のように全部今すぐ治してくれと急かしたり脅迫する方。
  • 嫌がらせ行為を繰り返す方。

 

以上の方は、実際にホメオパシーをお受けになっていただいても安全に正しくホメオパシーを行う妨げになり、パートナーとして期待する結果を出すことができないため

体験も契約もお断りさせていただき中途解約を申し出る場合がございます、予めご了承ください。

 

※ここでいう症状とはホメオパシー症状も含みます。ホメオパシー の説明上ここでは仮に好転反応、治療、治す、改善という言葉を使わせていただきましたが、ホメオパシーは生態がバランスを取り戻した結果改善する場合があるというこ とを目指すものであり、医療行為でも治療でもありません。また、レメディーは薬ではありません。医学的に必要な治療をうけるべき時に治療を拒否することを すすめホメオパシーのみで治そうとすることや、薬でバランスをとっているときに全てやめさせることは誤りです。

The following two tabs change content below.
症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子
世界的ホメオパス ヴィソルカス教授IACH卒、ドイツのドクターホメオパスにも師事11年選手。他ホメオパスで解決できないケースを多数担当。医療従事者に囲まれ4回の手術経験をもち虐待・アトピーを完治。婦人科系疾患と心の問題が得意。
症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子

最新記事 by 症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子 (全て見る)