クライアント様専用よくあるご質問~レメディーの摂り方について

目次

Q1.レメディーの飲み方は?

A1.★レメディーは絶対に直接手でさわらないでください。
★レメディー飲む前後30分は何も「飲まない」「食べない」「歯磨きしない」ようにしてください
★朝飲む、夜飲むなど時間は特に決まっていません

レメディーをとるには蓋を下にして蓋を1回転させて1粒づつ出すか?蓋にレメディーをとるか?スプーンに出して飲んでください。

現在リメディオのケースは蓋がとても壊れやすくなっていますので気を付けて取り扱いください、尚レメディーの品質には問題ありません。

ケースの変更に関してお問い合わせいただきましても私が販売メーカーではないため対応できかねます。

リメディオに意見としてメールしていただければ改善していただけるかもしれません。

レメディーは舌の下で溶かしてください、前後30分でも水ならば飲んでも大丈夫です。

特別飲む時間を指示している場合意外はどの時間に飲んでも問題ありません、レメディーは薬ではないので「食後がよい」など飲む時間はとくに関係がありません。

1日1回とる場合は、忘れにくい時間がよいでしょう。

 

Q2.レメディーの買い方とメーカーは?

A7.レメディーはご自分で買っていただきます、1本ならリメディオ、2本以上ならイレーヌをお勧めします。

会社名 注文方法 注文単位 価格 メリット・デメリット
リメディオ info@rimedio.jp
にメールして名前・住所・レメディー名で注文
1本から 12c、30c 3,990円 140粒
200、M~ 2,940円 15粒
届くのが早い3日ほど。
遅配やトラブルがある、電話番号がない。
効きはOK
イレーヌ(個人輸入代行) irene.remedy@gmail.com
に名前・住所・電話・レメディー名で注文 下記参考
2本から 1本2,000円追加1,500円 110粒 同種でも違うレメディーでも2本以上の注文ならOK、届くまでに7~10日かかる、英語ができなくても安価に買える。
HELIOSで効きはOK。
ホメオパシー振興会 03-5422-8321に電話して注文、「ホメオパス世良さんの指示」と添える、200は200c、Mは1M、XMは10Mと注文 小、中、大瓶がある。 1本から 小瓶 972円 35粒
中瓶 3,024円 110粒
大瓶 5,184円 350粒
発送日が限られている(要確認)ため届くのが遅い
エインズワース。
iHerb通販 iHerb通販から注文 1本から 700~2,000円 80~170粒
Boironならおすすめ
自己責任による注文となります。
欲しいレメディーがないことが多い、不確かなメーカーもある、届くまでの期間はさまざま。
HELIOS個人輸入 ネットでヘリオス 日本で検索
※リンクが貼れませんので自分で検索
1本から £2.95などものによる 自己責任による注文となります。
レメディーの源物質が混ざっている場合もあり、形状もさまざま、同レメディーでも種類の違うものを扱っている場合もあるので英語が堪能でレメディーに詳しい方向け。到着は7~10日、込み合う場合は20日かかる場合も。
注文に自信がない場合はイレーヌ使用をおすすめ。

★リメディオの注文方法。

送り先は
info@rimedio.jp
ccで
yuzuki_glass@yahoo.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リメディオ 野口様

●●●と申します。

レメディー注文いたします。

  • ●●● 200×1本 30×1本

送付先:
住所●●●●
お名前●●●●

在庫の有無や送付状況などをお知らせ頂く際はcc世良さん宛にも連絡願います。
価格の記載もお願いします。

以上、よろしくお願いいたします。

 

★イレーヌ注文方法

2本以上の注文ならおすすめですが届くのに7~10かかります、注文時フリガナを忘れないでください。

注文先:irene.remedy@gmail.com
ccで
yuzuki_glass@yahoo.co.jp

以下、必要事項をご記入の上、送信下さい。
————————————————————
①お名前(ふりがな)
②ご住所
(都道府県から記入、ふりがな、郵便番号)
③お電話番号
④Eメールアドレス
⑤レメディー(名称、ポテンシー、個数)
⑥担当ホメオパス名(新規の方のみ)
———————————————————-

★ハーネマンアカデミー(ホメオパシー振興会)注文方法

お電話で購入となります、特定の日程のみ出荷しています。

 

Q3.メーカーごとの粒の大きさと違いは?

A3.リメディオはポテンシー(30C,Mなど)によってサイズが違います、リメディオは若干小さいですがこれで1粒換算になります。
通常の粒は2~3ミリくらい、リメディオのみ1ミリくらいの砂状の粒が届く場合があります(画面「小サイズ」1ミリ程度)この場合は1粒 1粒=4~5粒 換算で飲んでください。

レメディーサイズ写真 レメディーの大きさ

 

Q4.どこに注文すればよいでしょうか?

A4.1本だけの注文、または急ぎの場合はリメディオ。2本以上で急いでいないならイレーヌ。量が必要なときはイレーヌかハーネマンアカデミーです。
iherbやHELIOSへの注文は安いですが、自己責任で注文してください。

どのメーカーでもご質問は直接メーカーにお聞きください、こちらでレメディー販売は行っておりません。

 

Q5.安く買いたいのでHELOS(ヘリオス)に注文したいのですが

A5.ヘリオスやiherbは個人輸入になるので自己責任でご注文ください。質問は直接メーカーにお問い合わせください。

個人輸入しているのに私宛でご質問がきますがお答えできません。

Iherbは安いですが、取り扱いレメディーのメーカーがさまざまでタブレット型など形状がいりまじっています。

ヘリオスも形状が入り混じり、時にレメディーではなく源物質の粉を販売しており、レメディー名もSepia●● Sepia×× のように後ろにつけている単語が異なるレメディーを取り扱っていますが詳細はこちらで把握していません。

それらが代用できるかどうかなどはご自分で直接メーカーにお問い合わせください。

英語に自信がないならリメディオか、輸入代行のイレーヌをお使いいただくとスムーズです。

 

Q6.レメディーのポテンシー表記がわかりません

A6.リメディオ M=MKV XM=XMKV
イレーヌは M=1M XM=10M になります。

XM=ギリシア表示です。

 

Q7.今まで買ったレメディーは使えますか?

A7.プラクティカルで買ったレメディーはおすすめしません(Amazonで売っています)、クラシカルホメオパシーを受けていて買ったものなら使えます。
確かではないメーカーのものは作用が劣るのでお勧めメーカーを使う方が望ましく、エインズワース、ヘリオス、ボイロンなどは信頼できます。

Amazonではプラクティカルのレメディーを販売していますが、充分アクションしないためあまりおすすめしません。

どうしても使いたい方には症状が安定してから継続して使う場合にのみ使っていただいています。

 

Q8.レメディーの保管方法は?

A8.直射日光を避け冷暗所で保管ください、電磁波の近くではない方が望ましいです、レメディーは1か所で保存することをおすすめします。

電磁波の近くにおいたからレメディーが効果がなくなるわけではありませんが、できれば近くではない方がよいです。

カバンの中に携帯と一緒にいれていても効果がなくなるわけではありませんが、できれば分けて保存ください。

また、購入したレメディーの何がどれくらい残っているのかわからなくなる方がいますので、過去購入したレメディーを飲む場合もありますので1か所に保存するのがおすすめです。

 

Q9.夜200 粒次の日の朝Mを1回2粒、その日の夜XMを1回2粒その後30 1日3回1回1粒と書かれた飲み方は?

A8.夜に200cのレメディーを2粒1回だけ、その次の日の朝M(1Mともいう)のレメディーを2粒1回だけ、その日の夜XM(10Mともいう)のレメディーを2粒1回だけ これでもう200,M.XMは飲まず、次の日から次回セッションまで30c1日1粒3回を継続し続けます。

 

Q10.200 1回1粒30 1日3回1回1粒と書かれたときの飲み方は?

A10.200cのレメディーを1粒1回だけとってそれ以降はとりません、次の日から次回セッションまで30c1日1粒3回を継続し続けます。
基本同じ日に2種類のレメディーをとることは指示している場合以外はしませんのでご注意ください。

 

Q11.レメディーをペットボトルでとるときの注意点は?

A11.水のペットボトルにして必ず新品を使い、1日で使い終わることと飲む前によく振る箏です。
水の量は300mlでも500mlでもお好みに任せます。

使ったボトルにまたレメディーを足すと濃さが変わってくるので作用が違ってしまいます。

水が嫌な場合は1本マスターボトルをつくり、そこには口をつけないで、そこからお好みの飲み物に少し注いで飲んでもOKです。

レメディーが足りない場合は、2000mlのマスターペットボトルを1本つくり、そこには口をつけず、そこから空の500mlペットボトルにマスターから注いだものをつくり、マスターがなくなるまで継ぎ足して飲んでもよいです。

 

Q12.昼に前後30分何もの飲まず食べずレメディーをしっかりとるのが難しいのですが。

A12.昼の前後時間はアバウトで大丈夫です。

お勤めの方が1日3回レメディーをとるとき昼に前後30分を守るのは難しいので、ある程度無視してくれてよいです。

また昼は水のペットボトルに1粒いれてちびちび一日飲む方法でもよいです、この際も前後30分は無視してくれて大丈夫です。

 

Q13.レメディーの作用をさまたげる物はありますか?

A13.コーヒー、ミント、ティーツリー、樟脳、抗生物質、その他薬などです。

上記物質はレメディーの効果をさまたげます(アンチドートする)。コーヒーは「この期間は避けてください」と指示した期間以外は神経質に避けなくても大丈夫です、毎日レメディーをとっていれば数日コーヒーを飲むくらいは問題ありません。

1日に何度もコーヒーを飲む場合はどはアンチドート(レメディー効果のキャンセル)が働く可能性が高いです。

歯磨き粉のミントやアロマのティーツリーはそれほど神経質にならなくてもよいです。

薬は病院から指示があるものはちゃんと飲んでください、アンチドートなどについては個別にアドバイスしますので直接聞いてください。

 

 Q14.カフェインレスコーヒーなら大丈夫ですか?

A14.いえコーヒーと同じようにアンチドートになります。
カフェインレスもタンポポ珈琲などもアンチドート(キャンセル)します。

 

Q15.コーヒーガムやコーヒーゼリー、コーヒー入りのお菓子は?

A15.気にしなくても大丈夫です。

 

Q16.コーヒーを飲んでしまいました!!!

A16.気にしなくても大丈夫です、この期間はコーヒー飲まないでくださいと言った期間に飲んでいたらご連絡ください。
1日1回30cなど毎日何かのレメディーをとっているときは問題ありません。コーヒーを飲んでから明らかに症状が変化したらお知らせください。

 

Q17.コーヒーがレメディー効果をキャンセルする理由は?

A17.カフェインが問題なのではなくコーヒーの成分が神経に作用するからです。

香水売り場でいろんな香水をかいで香がわからなくなった時にその作用をキャンセルするものはコーヒーの香りです(香水売り場にはコーヒーの香りの棒やコーヒー豆をおいています)。

また、ホメオパシーではコーヒーのレメディーがあり作用を相殺します。

Q18.紅茶やお酒もダメ?

A18.問題ありません。カフェインが問題なのではないので、緑茶もウーロン茶も大丈夫です。お酒も大丈夫です。

 

Q19.サプリメントや栄養ドリンク(リゲインなど)の併用は?

A19.大丈夫ですが、栄養ドリンクは一種の強壮剤ですのでホメオパシーでエネルギーが上がれば本来必要なくなるはずです。

 

Q20.鍼は併用してよいですか?

A20.はい、大丈夫です。

 

Q21.漢方は併用してよいですか?

A21.問題がありませんが、合わないものを自己流で飲んでそれが悪化の原因になっている場合があるようです、専門家に罹って飲むのをおすすめします。

 

Q22.フラワーエッセンスやティッシュソルトは?

A22.フラワーエッセンスはホメオパシーと相性がよいので4~5種類までならOKです。
ティッシュソルトはそれほど作用がありませんので併用OKですが、ときにレメディーをソルトだといって売っている場合があるので自己責任でお飲みください。

 

Q23.ヒーリングは併用して良いですか?

A23.ヒーリングはよい場合も、ブロックになる場合もありますので自己責任でお受けください。

 

Q24.漢方、サプリメント、ヒーリングなどいろいろ併用したいです

A22.自己責任ですのでおまかせしますが、どれかが問題解決していれば「やること」は減るはずです。
良くなったと感じるとき「どれが効いているのかわからない」ならホメオパスとしても判断ができませんので、自己責任でお受けください。

何が作用していてなにが効果がないのか?自分で把握できるようにすることが大切です、それを考えるとあれもこれもとはならないとおもいます。

 

Q25.具合が悪いのですが病院いっていいですか?

A23.行ってください。
同意書にサインいただいたとおもいますが病院には行ってください、特に私に連絡がつかない場合も待たずに病院に行ってください。

西洋医学否定派の方がいますが、ホメオパシーは病院代わりではありません。

身体で起きていることは病院で調べる必要がありますし、反対に「●●病かも?」の自己判断は避けましょう。

病院の診断結果や薬については後程情報をください。

 

Q26.歯科治療受けたり、抗生物質飲むかもしれません

A26.必要な抗生物質はとってください。

私は医師ではないのでそこに関与できません。歯科治療に関しては普通の治療でしたらそんなに影響ありません、インプラントではげしい衝撃を与えるとかストレスフルでなければ大丈夫ですし、歯科治療でレメディーをアンチドート(無効化)した後も対処法があるのでご相談ください。

【体験談】ホメオパシーレメディー投与中に歯科治療で抗生物質がでたときの病院への対処法
【実体験】ホメオパスが体張ってホメオパシーのレメディー摂取中に抗生物質とってみた

 

Q25.風邪で熱が出そうです

A25.風邪をひいて高熱を出したときの対処は個別に状態によって違うので即ご相談ください。

特にグループ3と言われた方は熱が出たら必ずご連絡ください。

基本良いアクションであることが多いのですが、連絡つかない際に悪化したときは病院に行ってください。

 

Q26.アレルギーが出ましたキャー!!!

A26.身体や心の問題が解決する代わりにアレルギー症状が出る場合がありますので驚かないでください、気になるならご相談ください。

 

Q27.アレルギーをとめてください

A27.もともとアレルギーを持っている方は皮膚症状がでることがありますし、ホメオパシーのプロセスで出る場合もあります、瞬時に取り除くことはできません、緩和したいなら病院で薬をつかっていただくことになりますが、ホメオパシーの作用はアンチドート(無効化)されます。

いつまでアレルギーがでるのか?と尋ねられることがありますが、基本●日までといった査定はできません、病院でもできません。

アレルギーが耐えられるかどうかは個人差があり、同じ状態でもある方は気にしないけれど、ある方は大変なことだといって非常に気にされます。

耐えられないなら一旦レメディーをやめて緩和するのを待つか?それより収めたいのでしたらお薬使ってください、レメディーとの併用については個別におたずねください。

 

Q28.ホメオパシーの理論で教えてください何故こうなるのですか?

A28.分かる範囲で簡単なことならお答えしますが、メールで回答できる量に収まりませんので、よろしければセミナーにお越しください。

個人的な疑問ということでホメオパシー理論に関する長い質問メールをいただくことがありますが、答えられることは回答していますが、正しい回答をするには1時間に及ぶ質問もありますので、セミナーでお尋ねください。

また、知的財産で守られている内容や学校との契約上お話しできない内容もあります。

必要な理論はセッションでお話ししていますが、経験上中途半端に必要のない理論をお話しすることはクライアントさんにとってトラブルのもとになる方が多いと判断しています。

実際「悪化してとんでもないことになっている」と問い合わせが来る方は「本で調べて自己流でレメディーをとっている」ケースです。

身体に関わる重要なことですので、誤った部分的な知識をお伝えすることはクライアント様のプラスにならないと感じています。

理論は正しい形で定期的にセミナーで伝えておりますので理論を知りたい方はセミナーにお越しください。

The following two tabs change content below.
症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子
世界的ホメオパス ヴィソルカス教授IACH卒、ドイツのドクターホメオパスにも師事11年選手。他ホメオパスで解決できないケースを多数担当。医療従事者に囲まれ4回の手術経験をもち虐待・アトピーを完治。婦人科系疾患と心の問題が得意。
症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子

最新記事 by 症状と心の問題を解決するホメオパシーの専門家 世良 純子 (全て見る)